滋賀で注文住宅を建てる

subpage01

家を買うことは人生最大の買い物と言われています。


滋賀の気候や街並み好きで移り住もうとした場合に注文住宅にするか、建売住宅にするかで悩むことになります。



それぞれにメリットやデメリットはありますが、注文住宅を建てるべきだと判断できる理由をいくつか検討してみましょう。



1、自由な発想で建てることができる2、滋賀の環境にあった建物を建てられる3、注文住宅でも安く建てることができるそれぞれ詳しく考えていきます。



1、子供の頃に思い描いていたドールハウス風の建物や輸入住宅風の建物など自由な発想で建てることができます。夢のマイホームを持つのですから設計段階から拘って建てる方が良いのです。


2、なぜ滋賀を選んだのかは建てる人にしかわからないものです。なぜなのかを徹底的に考えてそれを実現させるのが設計士であり、住宅メーカーの担当者なのです。

緑豊かな環境にあった住宅は建売住宅ではだせないものです。
魅力溢れる建物を建てることができるのが一番の魅力です。3、注文住宅は高いからお得で安いと感じられるように移り変わっているのです。オプション品ばかり勧める為に高いという印象を持ってしまう人が多かったので、基本プランを提示してから変更するには費用がかかるという説明に変えています。

オプション品も有名メーカー品、知名度の低いメーカー品からも選択することができ、選択の幅が広がっています。妥協するのではなく夢を実現する為にはどうすれば良いかを一緒に悩んでくれるのです。